沈 舜聡さんがIEEE CMPT Symposium JapanにてYoung Researcher Awardを受賞しました。

11/10~12日の期間に京都でIEEE CMPT Symposium Japanが開催されました。Feature Detection Based on Virtual Gradient Using Sensor Fusion for Low-resolution 3D LiDAR(低解像度3D-LiDARのためのセンサフュージョンを用いた仮想濃度勾配に基づく特徴検出手法)という題目で運転支援システム研究室の博士課程機能制御システム1年生の沈舜聡さんがYoung Researcher Awardを受賞しました。

フォローする